芸能人☆まとめサイト
~懐かしのアイドルから旬のタレントまで~
↓↓検索【Search】↓↓
知りたいこと情報局(あなたの知りたいがみつかるかもしれない)

簡単!!Amazonの返品方法

先日Amazonで買い物をしたら

まさかの!!

同じものを先に頂くという事態に!!

Amazonに注文したやつ

いらないじゃん

リサイクルショップに持っていこうか?と考えましたが

「Amazonで買ったんだからお返ししよう」

という結論に至り

返品しました。最初はきっと面倒なんだろうなと思いましたが

え??これでいいの?終わり?って感じであっという間でした

それでは手順をどうぞ

まずはAmazonにログイン

↑右上の注文履歴の場所に返品はこちらとなっているのでクリック

↑購入した商品の一覧が出てくるので返品したい商品を選択し商品の返品をクリック

↑返品したい商品の左端の□にレ点が入っていることを確認し返品の理由を選択する

↑意外と選択項目はたくさんありますね

↑更に返品の具体的な理由も記載するようになっています

返金の方法を選択(私はクレカで購入したのでクレカを選択しています)

↑返送方法を選択する。以下の方法で返送するを選択すると

↑このような画面になり私は自宅のプリンターで印刷するを選択しました

↑このように宛先を入力しなくても印刷だけで済むようになっています

これを印刷し(普通のA4などのプリンター用紙でOK)

↑こちらの小さいバーコードも一緒に印刷されます。こちらは商品と一緒に入れるそうです

あとは商品が納品された時の箱等が残っていればそれにラベルを貼り付け、ご希望の郵送方法で送って下さい

返品時の郵送料は?

postal, parcel, post

返品時の送料ですが・・Amazonのサイトには以下のように記載されています

☆自己負担になるケース

  • 不良品または破損品ではない商品。
  • 服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの商品のうち、Amazonマーケットプレイス出品者が発送した商品。
  • 服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの商品のうち、受注生産品。

★着払いでOKなケース

  • 不良品または破損品の場合
  • 服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの商品のうち、Amazon.co.jpが発送した商品(受注生産品を除く)の場合。商品をお試しになった場合でも、商品到着後30日以内であれば、着払いでの返品を承ります。
  • 時計&ジュエリーストアからAmazon.co.jpが発送した商品で、30万円(税込)未満の商品の場合。商品到着後30日以内であれば、着払いでの返品を承ります。
  • ダッシュボタンを使用して注文した商品の場合。
  • 「元払いによるご返送」に該当する商品と、「着払いによるご返送」に該当する商品を同梱する場合。

私の場合は自己都合で返品なのでしっかり送料を払います(;汗)

詳しくはAmazonのサイトを確認してください

返品には期限がある?

postman, package, post-boy

注文履歴から確認すると購入商品それぞれに返品期間の記載があります。だいたい1ヶ月ですね。

返品したい商品がある場合はなるべく早く返送したほうがいいですね

実は返品期間を過ぎても平気って本当?

calendar, pay, number

返品期間内に返品の処理さえしておけば返送するのが期間を過ぎてしまっていても大丈夫なようです

ただお金が戻ってこないですが・・

開封済みの場合は?返品できる?

box, packing, cardboard

開封済みの場合や使用してしまった商品の返品ですが

規定があるようです(詳しくはAmazonのサイトを参照してください)

全額返金の場合や50%の返金など状況によって金額が設定されているみたいです

ネットショッピングは便利ですが商品が届くまで自分の目で確認できないので

思っていたものと違ったりすることもありますよね

今回はAmazonの場合の返品方法をお伝えしました

私の記事を参考になれば嬉しいです

ではまた・・

PAGE TOP