芸能人☆まとめサイト
~懐かしのアイドルから旬のタレントまで~
↓↓検索【Search】↓↓
女性アイドルあ行

石田ひかりもアイドル出身?!

出典元:Google

女優として活躍している石田ひかりさん。彼女も実はアイドル出身なんですよね。今回はそんな石田ひかりさんのアイドル時代から現在までのことを調べてまとめていきたいと思います。

石田ひかり☆プロフィール

本名 訓覇光(くるべひかり)

旧姓 石田光

生年月日 1972年5月25日

出身地 東京都

血液型 A型

芸能界入りのきっかけ

芸能プロダクションボックスコーポレーションに二子玉川でスカウトされる

引用元 Wikipedia

きっかけはスカウトだったんですね。

姉もスカウトだった?

姉・ゆり子も一ヶ月ほど前に自由が丘で同社にスカウトされている。

引用元 Wikipedia
出典元:Google

なんとお姉さんも同じ事務所の人にスカウトされていたとは偶然とはいえ驚きです。スカウトマンはひかりさんとゆり子さんが姉妹だということは全く知らなかったそうですよ。結果、姉妹で同じ時期に芸能活動を開始したのだそうです

女優としての活動

1986年、テレビドラマ「妻たちの課外授業Ⅱ」で女優デビュー

引用元 Wikipedia

小川知子さんの娘役でした。

出典元:Google

ひかりさんは当時14歳でしたが“小学校6年生の子供を持つ親”というのがこのドラマのコンセプトだったようなので6年生の役だったのですかね?

その後は小沢なつきさん、小高恵美さんの記事でも紹介しましたが、「花のあすか組」に出演されました。

出典元:Google

香月はるみ役で、ツッパってる小沢なつきさんに冷たくされても負けじと絡んでいくという可愛い役だった記憶があります

その後も多数のテレビドラマやCMに出演するなどして活躍の場を広げていました。花のあすか組に続く代表作は「ママハハブギ」

出典元 Google

浅野温子さんの 継子 の役でした。兄役で織田裕二さん、的場浩司さんも出演されていて豪華メンバーでしたよね

そして大人の女優として成長し、日本テレビ「悪女」で初主演を果たす。

あのNHK連続テレビ小説のヒロインにも

1992年にNHK連続テレビ小説「ひらり」でヒロイン役に抜擢され、「NHK紅白歌合戦」で2年連続で紅組の司会を務めた

本当に大活躍でしたよね。「ひらり」の主題歌のドリームズ・カム・トゥルー「晴れたらいいね」も大ヒットしました。

出典元:Google

私もこの曲が大好きでよくカラオケで歌っていました。

翌年1993年にはまたまた大ヒットしたドラマ「あすなろ白書」にも出演し、売れっ子女優としてノンストップで突き進んでいきました。

歌手としてもデビューしていた?

1987年5月21日「エメラルドの砂」でアイドル歌手デビュー

引用元 Wikipedia
出典元:Google

ジャケットの写真を見るとすごく大人っぽいですが、当時14歳で中学3年生だったということです。きれいですね。

その後の活動はシングル10曲、アルバム5枚をリリース

【中古】邦楽CD 石田ひかり / TRUE(廃盤)

価格:810円
(2021/7/4 12:53時点)
感想(0件)

石田ひかり「風のヴァレリーナ cw もうひとりの悪魔」 CD-R

価格:1,100円
(2021/7/4 12:54時点)
感想(0件)

結婚と出産

2001年5月、NHK職員の訓覇圭さんと結婚

2003年5月31日に長女を出産

2005年1月8日に次女を出産

引用元 Wikipedia

ご結婚されたのですね。おめでとうございます!そして石田姉妹と同じく二人の女のお子さんにも恵まれ公私ともに幸せそうでよかったですね。石田姉妹のように美人姉妹なんでしょうね。これからもテレビで応援しています。

今回はアイドルだった頃の石田ひかりさんから大女優としてご活躍されている現在までを調べてまとめてみました。最後までお読みいただきありがとうございました。

イタズラなKiss THE MOVIE(3枚セット)ハイスクール編 キャンパス編 プロポーズ編【全巻 邦画 中古 DVD】 レンタル落ち

価格:4,999円
(2021/7/4 12:56時点)
感想(0件)

PAGE TOP