芸能人☆まとめサイト
~懐かしのアイドルから旬のタレントまで~
↓↓検索【Search】↓↓
女性アイドルあ行

小川範子の現在は?引退した?

小川範子さんを覚えていますか?女優として活躍していましたね。今回は小川範子さんについてまとめていきたいと思います。

小川範子☆プロフィール

本名 吉田重美

別名義 谷本重美

生年月日 1973年7月20日曜日

出身地 東京都

血液型 B型

子役をしていた?

6歳の頃、オムニバス写真集「Little Angels少女の詩」撮影の為に劇団・東京放映に所属し、本名の谷本重美の名で子役として活動

引用元 Wikipedia
出典元:Google

6歳にして写真集とは立派ですね。やはり子役として活動していたのですね

女優としての活動

子役の頃から数々のドラマに引っ張りだこでしたね

出典元:Google

「小川範子」と改名した直後に出演した「スタンドバイミー~気まぐれ白書~」で反抗期の少女役を見事に演じていました。このドラマは記憶にありますが志穂美悦子さんのバイクの後ろに乗せてもらう時が一番幸せだったようでバイクの後ろで嬉しそうに笑う小川さんが印象に残っています。

その他にもたくさん出演している小川さんですが印象深いのは「3年B組金八先生スペシャル6新・十五歳の母」で妊娠する中学生役で出演していたことです。タイトルが「新」となっているのはやはり前作で同じく杉田かおるさんがこの役をやって話題になっていたからだと思います。

長寿番組のレギュラーにも

1988年、テレビ朝日「はぐれ刑事純情派」で主人公の安浦刑事の娘ユカ役として出演。以降、2009年まで続く長寿番組となる同作でレギュラー出演を続ける

引用元 Wikipedia
出典元:Google

「はぐれ刑事」は今も再放送をするくらい人気のドラマでした。今は亡き藤田まことさんと長年に渡り親子を演じてきた小川さん。藤田さんの訃報が伝えられた時には

「またお元気な姿を拝見できるとばかり思っていたのでとても驚いています」

とコメントしていました。

歌手としても活躍

1987年11月「涙をたばねて」で歌手デビュー

出典元:Google

3rdシングル「こわれる」からは5作連続でオリコンチャートトップ10入りを果たした

                                  引用元 Wikipedia

歌手としてもヒットを飛ばしていた小川さん。シングル23曲、アルバム(ミニアルバム含む)21枚と数多くリリースしています。

現在は?

2005年、7月1日、TBS社員で「スタンドバイミー」制作に関わり交流のあった22歳年上の演出家吉田秋生と結婚

ご結婚されたのですね。おめでとうございます!しかも旦那さんとの出会いは「スタンドバイミー」に出演されていた時だなんて純愛ですね。2005年ということは小川さん当時32歳旦那さん54歳ですよね。素敵です

お子さんはいらっしゃらないようです。芸能活動は引退ではなく、減少ということなので少なからずまだお仕事は続けているようですね。

幼いころから芸能活動を続けてきたのでもうベテランの域に入っていますよね。演技が抜群に上手なのでまたテレビで拝見できる日を楽しみに待っていたいと思います。

今回は小川範子さんについて調べてまとめてみました。最後までお読みいただきありがとうございました。

CD/ゴールデン☆ベスト 小川範子 -トーラス・シングル・コレクション-/小川範子/UPCY-6122

価格:1,972円
(2021/6/27 19:10時点)
感想(0件)

小川範子 / 30th Anniversary Best [CD]

価格:2,222円
(2021/6/27 19:10時点)
感想(0件)

PAGE TOP